プラスの出来事や内容なら

私は、占いとひとこと聞けばたくさんの占い事が頭に浮かびます。

例えば、血液型占い、誕生月での占い、星座占い。http://aemea.jp/index.html

まだまだ本格的な占いや実際に占い師に占ってもらうものや、少し違うかもしれませんが、手相占いや、名前の字画での占いなどもあります。

私は、基本的には毎日気にすることはありません。

そして、占いが見たいときでもマイナスな内容ならあまり信用しないようにし、プラスの出来事や内容なら鵜呑みにしすぎない程度で明るい気持ちに切り替えてその日を過ごすようにしています。

結果で言えば、信じる方の人間になりますかね。

血液型の相性なんかは統計上の事だとは思いますが、当たってるようにも感じます。

私はA型で仲の良い親友はB型なんですが、確か占いはA型とB型は相性が良いとか…。

ただ、賭け事、例えばパチンコや競輪をたしなんでいますが、その時は楽しくできる気持ち作りをするためによく占いを見ます。

これこそ鵜呑みにしたら痛い目に合う時があるのでほどほどですが。

なので、占いはあくまでもあるひとつの指針にするというか、目安にするというか。

鵜呑みにしてもその内容通りのことが毎日起こることはないと思いますので、自分の中でバランスをとりながら占いと付き合っている。

と、いうのが私の占いとの付き合いかたです。